Giovanni Allevi

News

ジョヴァンニ・アレヴィが音楽特別賞を受賞‐キネオ・映画界のダイヤモンド2017(Kinéo Diamanti al Cinema 2017)‐第74回ヴェネチア国際映画祭

9月3日、第74回ヴェネチア国際映画祭を機に行われる、第15回キネオ国際アワード‐映画界のダイヤモンド(Kinéo International Award – Diamanti al cinema)に招待されました。 審査委員から発表された次の理由により、ジョヴァンニは音楽特別賞を授与されます。 「第74回ヴェネチア国際映画祭にて、Kinéoから、この現代クラシック音楽の天才に、芸術においての特別賞を与えるのがふさわしい。」 この受賞は、ジョヴァンニ・アレヴィがこれまでアーティストとして長い期間活動してきた中で表現されたその芸術的価値の高さが評価されたことを意味しています。 先日開催された日本ツアーで、マエストロ・アレヴィは網膜剥離を患い緊急手術を受けました。 数か月間の絶対安静を余儀なくされましたが、アレヴィはファンの前に早く元気な姿を見せたいと願い、イタリアの素晴らしい数多くの劇場で演奏できるのを心待ちにしているのです。 公演スケジュールは下記のとおり: 9月4日‐ レリーチ‐サン・ジョルジョ広場 チケット 9月5日‐ピストイア‐マンゾーニ劇場 チケット 9月7日‐ヴィチェンツァ‐シニョーリ広場 チケット 9月9日‐ポッリーナ‐ピエトラローザ劇場 チケット 9月10日‐ パルタンナ‐プロヴィンチャーレ劇場 チケット 9月14日‐ティヴォリ‐ヘラクレス・ウィクトール神殿 チケット

Read More »

ケンタッキー州‐8月26日‐世界初公演 ピアノ協奏曲

一年以上もの月日をかけて完成された、ジョヴァンニ・アレヴィの新曲が披露されます。 ピアノ協奏曲第1番は、8月26日、アメリカ・ケンタッキー州にて、アメリカ人ピアニストのジェフリー・ビーゲルとマエストロ・ジェフ・リードが指揮を務めるケンタッキー交響楽団により世界で初めて演奏されます。 当公演は、SKyPAC Southern Kentucky Performing Arts Center (601 College St, Bowling Green, KY 42101)にて現地時間の19時30分開演です。 詳しくはこちらをクリック 0イタリアでは、11月15日、ヨーロッパで初の演奏となるミラノのダル・ヴェルメ劇場(21時開演)にてお聴きいただけます。 チケットはTicketoneにて絶賛発売中です。 チケットを購入する 9月には、マエストロ・アレヴィが待望のコンサートツアーを再開。 公演スケジュールは下記のとおり: 9月4日> レリーチ‐サン・ジョルジョ広場 チケット 9月5日> ピストイア‐マンゾーニ劇場 チケット 9月7日> ヴィチェンツァ‐シニョーリ広場 チケット 9月9日> ポッリーナ‐ピエトラローザ劇場 チケット 9月10日>(…)

Read More »

セレブレーション・ピアノ・ソロツアー9月に延期:払い戻しのお手続きに関して

ジョヴァンニ・アレヴィ サマーツアーは、アーティスト本人の健康上の理由により、9月に延期させていただくこととなりました。 現在決定した内容は下記の通りです。 その他の詳細は、決定次第、マエストロ・アレヴィ公式ホームページ、並びに公式SNSにて随時発表いたします。 7月16日に予定されていたパヴィア(ヴィスコンテオ城中庭)でのコンサートは中止となりました。チケットの払い戻しは、ご購入頂いた各プレイガイドにて払い戻し手続きを7月21日までお受付けいたします。 7月24日に予定されていたレリーチ(サン・ジョルジョ広場)でのコンサートは、9月4日に延期となりました。お手持ちのチケットはそのまま振替公演にてご利用いただけます。チケットの払い戻しをご希望の方は、ご購入頂いた各プレイガイドにて払い戻し手続きを7月30日までお受付けいたします。 8月4日に予定されていたポッリーナ(ピエトラローザ劇場)でのコンサートは、9月9日に延期となりました。お手持ちのチケットはそのまま振替公演にてご利用いただけます。チケットの払い戻しをご希望の方は、ご購入頂いた各プレイガイドにて払い戻し手続きを7月23日までお受付けいたします。 8月5日に予定されていたパルタンナ(プロヴィンチャーレ劇場)でのコンサートは、9月10日に延期となりました。お手持ちのチケットはそのまま振替公演にてご利用いただけます。チケットの払い戻しをご希望の方は、ご購入頂いた各プレイガイドにて払い戻し手続きを7月16日までお受付けいたします。 7月8日に予定されていたティヴォリ(ヘラクレス・ウィクトール神殿)でのコンサートは、9月14日に延期となりました。お手持ちのチケットはそのまま振替公演にてご利用いただけます。チケットの払い戻しをご希望の方は、ティヴォリのCTS(パラティーナ広場2番地)にて払い戻し手続きを7月11日までお受付けいたします。 振替公演の日程は次のとおりです。 9月4日> レリーチ‐サン・ジョルジョ広場 9月5日> ピストイア‐マンゾーニ劇場 9月7日> ヴィチェンツァ‐デイ・シニョーリ広場 9月9日> ポッリーナ‐ピエトラローザ劇場 9月10日> パルタンナ‐プロヴィンチャーレ劇場 9月14日> ティヴォリ‐ヘラクレス・ウィクトール神殿

Read More »

ジョヴァンニ・アレヴィ、日本で緊急手術。手術後にメッセージを発信しファンを安心させる。

「大好きなファンのみんなへ ジャパンツアーを終えようとしていた時、突然、左目の重い網膜剥離になってしまって緊急手術を受けることになった。 残念なことに、しばらくの間、遠いこの地で安静にしていなければならないみたいだ。厳しい状況ではある。ただ、そういう時にこそ、失ってみて初めて気づくこともある。起きてしまったことは変えることはできず、受け止めるしかなく、その意味を深く理解することだけしかできない。心温まるたくさんのメッセージをありがとう。おそらくこうした状況に合う言葉は、“がんばって”と“願い”なんだろう。少しでも早くみんなと会えますように・・・本当に心からそう願っているよ! 愛をこめて! みんなのジョヴァンニより」

Read More »

見逃せないライブイベント、日本での開催決定:ジョヴァンニ・アレヴィ ジャパンツアー2017

今年の夏も、待望のジャパンツアーがスタートします。遠いアジアにある日本で、ジョヴァンニ・アレヴィが作りだす音楽と大いなる感動の旅。 イタリア国内で現在、2つのツアー「Celebration Piano Tour」、「Celebration Simphonic Tour」を開催中。 スペシャルなこうした年に、日本でのツアーを欠かすことはできないのです。マエストロ・アレヴィがこよなく愛し、強く感化される国。 6月21日よりスタートするジャパンツアーの開催地は下記のとおりです。 6月21日-名古屋 5/R Hall & Gallery 6月23日-東京 Salone Fontana 6月24日-岩村 ハートウィング 6月25日-恵那 恵那文化センター 6月27日-鹿児島 鹿児島県民ホール 今回のジャパンツアーでは、作曲家であり、ピアニスト、そしてオーケストラ指揮者でもあるマエストロ・アレヴィは、多くの人々に深く愛されるピアノソロ曲を演奏します。

Read More »

25周年記念ライブはまだまだ続きます!

12月より、ジョヴァンニ・アレヴィがピアノソロとオーケストラコンサートの2つのツアーをスタートさせます。 「Celebration Symphonic Tour」では、2016年12月から2017年1月にかけ、作曲家、ピアニスト、イタリアシンフォニーオーケストラを率いるオーケストラ指揮者という3つの角度から公演を行い、世界で最も愛される現代作曲家の一人へと導いた名曲たちを奏でます。 コーラスとオーケストラとの共演によるシンフォニーツアーを大成功に終えた前シーズン。今回のツアーでは自身の曲目だけではなく、チャイコフスキー、プッチーニ、ロッシーニの永遠の名作を指揮します。 「Celebration Symphonic Tour」の開催地の中で欠かせない町がナポリ。1991年に初めてコンサートを行った、暖かな想いと共に記憶しているこの地から25年の歴史が始まったのです。ジョヴァンニ・アレヴィはピアノソロツアー「Celebration Piano Tour」も合わせて行い、イタリアだけではなく、ロンドン、チューリッヒ、ダブリン、ブリュッセルなどヨーロッパの各地を周ります。イタリア国内のみでCD販売数100万枚をもたらした、この25年間で生み出された作品をたどりながら、このツアーで再び、彼自身が作り出すピアノソロの奥深さと魅力の域を表現します。すでに告知された日程以外に、ヨーロッパでのその他公演も近々発表予定。チケットは、ticketone.it、その他チケット取扱い店より絶賛発売中です。 “Celebration Symphonic Tour” 12月14日 – カターニャ – メトロポリタン劇場 12月16日 – ナポリ –  パラパルテノーペ劇場 1月 5日 – フィレンツェ – OBIHALL 1月(…)

Read More »

ジョヴァンニ・アレヴィが、第 11 回テアトロ・デル・シレンツィオでの主役の一人に

ジョヴァンニ・アレヴィが、アンドレア・ボチェッリの企画する特別イベント、ラヤーテ ィコの丘(ピサ)で 7 月 30 日(土)に行われる第 11 回テアトロ・デル・シレンツィオに 出演します。 アンドレア・ボチェッリは、今年のイベントを「Le Cirque」と名付け、ここでしか見る ことのできないショーをお届けします:格式あるシンフォニーオーケストラの力強い響き と合唱、驚くべき革新的な機材の後押しと共に生まれる素晴らしい音楽のもと、魅惑的な 夜を過ごす見逃せない機会です。 ジョヴァンニが演奏するのは 2 曲:ボチェッリの声とピアノで奏でる、ジョアッキーノ・ ロッシーニ作「ラ・ダンツァ」と、ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ劇団のシンフォニ ーオーケストラとの共演「Surise」(彼らとは 2012 年の同アルバムにて収録)。 「アンドレア・ボチェッリと共演できることに本当に感激している-こうアレヴィは語る -現代のオペラで、最も愛され重要な声の持ち主の一人。この共演での喜びは二倍となっ た。生きるという深い喜びを自身の音楽で表現する作曲家、ロッシーニの曲にのせるか ら。」

Read More »

日本ツアー 2016・イタリア夏の公演日程

つい先日、ジョヴァンニは25年に及ぶ音楽家としての歩みを祝うため、イタリアシンフォニーオ

ーケストラとの共演による一連の限定コンサートを開催し、イタリアツアー「Love Piano Solo Tour

2016」ではファンの強い要望に応え追加公演を行いました。

Read More »